2018年12月13日(木)

カンピロバクター検出、一緒に食事した男女6人が食中毒 越谷市、飲食店を処分

食中毒で飲食店を営業停止処分

 越谷市は13日、食中毒を発生させたとして、越谷市恩間新田の飲食店「トラットリア要」を食品衛生法に基づき同日から15日までの3日間、営業停止処分にしたと発表した。市生活衛生課によると、1日に同店で一緒に食事をした男女11人のうち、未就学児を含む6人が下痢や発熱、腹痛の症状を訴えた。

購読申し込み 携帯サイト