2018年12月7日(金)

<イルミ>ドーム型イルミに輝くツリーやトナカイのオブジェ 本庄・マリーゴールドの丘公園で初のイルミ

冬の夜空を彩るイルミネーション=本庄市のマリーゴールドの丘公園

 本庄市早稲田の杜1丁目、マリーゴールドの丘公園でイルミネーションが光り輝いている。

 園内は春にシバザクラ、夏はアジサイ、秋にはマリーゴールドが咲く。冬の彩りを提供するため、市がイルミネーションに初めて取り組んだ。

 頂上には星空をイメージした直径4・5メートル、高さ2・7メートルのドーム型イルミネーションを設置。中にベンチがあるので座りながら、光の競演が楽しめる。その前では雪の結晶ライトが地面を照らす。北側にある高さ約5メートル、枝幅約7メートルのネムの木にもブルーを基調にした装飾で彩る。

 ドーム型イルミネーションからネムの木までツリー型オブジェを置き、足元を明るく照らして道案内。園路にも熊やトナカイのオブジェを並べ、光でもてなす。

 点灯期間は来年1月20日までの午後5時〜同10時ごろ。問い合わせは、市都市計画課(電話0495・25・1137)へ。

購読申し込み 携帯サイト