2018年12月4日(火)

道に倒れた男性発見…自分の服を脱ぎ、男性温める 偶然通った夫婦が救助、県警が表彰 男性は回復に向かう

感謝状を受け取った神辺友幸さんと富子さん夫妻(小鹿野署提供)

 滑落事故の人命救助に貢献したとして、小鹿野署は小鹿野町在住の神辺友幸さん(60)と富子さん(59)夫妻に感謝状を贈呈した。

 同署によると、神辺さん夫妻は11月11日午前7時50分ごろ、町内の「丸神の滝」に向かう途中で、ハイキングコースで倒れていた深谷市の60代男性を発見。119番して消防が到着するまでの約1時間、着ていた服などを脱ぎ、男性の体を温めるなどして保護した。男性は意識のない状態だったが、回復傾向だという。

 神辺さん夫妻に感謝状を手渡した三上元樹署長は「機転を利かせた適切な応急措置のおかげで、人命を救助することができた」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト