2018年12月3日(月)

ゆるキャラGP優勝のカパル、志木市民まつりに参加 地元市民らにV報告、カパラーも全国から集まる

集まったご当地キャラたちが見守る前で香川武文市長(右)から特別住民票の交付を受ける「カパル」=2日、志木市民会館

 全国のゆるキャラの頂点を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」で、88万9346票を獲得し、県内初のグランプリに輝いた公益財団法人「志木市文化スポーツ振興公社」のマスコットキャラクターで、志木市の広報大使を務める「カパル」が2日、同市本町の市民会館などで開催された「第11回志木市民まつり」のイベントに参加。全国から集まった30体のご当地キャラとパフォーマンスを披露し、市民やファンらに優勝を報告した。

購読申し込み 携帯サイト