2018年12月1日(土)

福島復興へ魅力伝えるフォーラム、浦和で開催 福島県知事が講演、未来切り開く3つのキーワード提示

「チャレンジふくしまフォーラムin首都圏」の会場では特産品や工芸品などを紹介し、福島県の魅力を伝えた=30日午後、さいたま市浦和区

 2011年3月の東日本大震災後の福島県の復興状況や食、観光などの魅力を伝える「チャレンジふくしまフォーラムin首都圏」(福島県主催、埼玉新聞社共催、埼玉県など後援)が30日、さいたま市浦和区で開かれ、首都圏の企業、自治体関係者ら195人が来場した。福島県の内堀雅雄知事は「難しい課題を抱えているが、チャレンジを続けて危機を希望に変える」と決意を述べ、会場で特産品などのPRを通じて関心を促した。

購読申し込み 携帯サイト