2018年11月29日(木)

ネットオークションサイトに偽物ルイ・ヴィトン出品 キーケースを販売した疑い、男を逮捕/県警

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 県警生活安全総務課と上尾署は28日、商標法違反の疑いで、ふじみ野市鶴ケ岡、飲食店従業員の男(43)を逮捕した。逮捕容疑は昨年4月から7月ごろまでの間、インターネットオークションサイトにルイ・ヴィトン社の類似商標を付けたキーケース3個を出品。東京都の40代男性ら3人に計1万6276万円で販売し、同社の商標権を侵害した疑い。

 同課によると、昨年8月、同社から「偽物が売られているようだ」との情報提供があり捜査。発送元の住所などから男が浮上した。男は2016年11月ごろから、別名義でキーケース、腕時計などを約110回にわたって出品。昨年8月までに約80万円の売り上げを得ていた。「借金の返済に充てるため」と容疑を認めているという。県警は余罪もあるとみて調べている。

購読申し込み 携帯サイト