2018年11月25日(日)

埼玉栄高出の貴景勝が初優勝 県内から祝福の声「まさか優勝するとは」「埼玉ゆかりの力士でうれしい」

貴景勝関の初優勝を決める取組をテレビ観戦するファンら=25日午後、さいたま市浦和区の「ちゃんこ市川本店」

 大相撲九州場所千秋楽は25日、福岡市博多区の福岡国際センターで行われ、埼玉栄高出身の東小結の貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が13勝2敗で初優勝を果たした。貴景勝が平幕錦木をはたき込み、同じく2敗だった大関高安が関脇御嶽海に敗れた。22歳3カ月での初制覇は、年6場所制となった1958年以降に初土俵を踏んだ力士で6番目の若さ。初土俵から26場所は年6場所制で4位(幕下付け出しを除く)の速さ。

購読申し込み 携帯サイト