2018年11月25日(日)

児童8人、地元パン屋とコラボ オリジナルパン、バザーで販売 10分で完売、売上を被災地へ寄付

地域と連携した児童会メンバーら

 杉戸町立西小学校(高野達校長・児童308人)5、6年生の児童会のメンバー8人が、地元のパン屋と連携してオリジナルパンを作り、バザーで販売した収益を被災地に寄付する。

購読申し込み 携帯サイト