2018年11月17日(土)

<今日はどんな日・11月17日>振り返る埼玉新聞、93年は「川口女子高吹奏楽部 全国大会出場へ」

川口女子高吹奏楽部全国大会出場を伝える1993(平成5年)11月17日の地域面

  過去の埼玉新聞の記事を振り返り、当時どんなニュースが取り上げられていたかを振り返る、『今日はどんな日?』。今回は1993年(平成5)11月17日です。

■川口女子高

 地域面記事は「川口女子高吹奏楽部 全国大会出場へ」。

 神戸市で行われる第6回マーチングフェスティバルに関東地区代表として同校が出場することを伝えています。

 大会はフェスティバル、パレードコンテストの2部門があり、全国から40チームが参加。同校は、秋の県大会、関東大会を勝ち抜き、パレード部門に出場。2回目の全国大会でした。

 当時は、全国大会出場を「考えていなかった」こともあり、大会出場直後に定期演奏会が控えるという、うれしい誤算の中での出場だったそうです。

 川口女子高は昭和4年、川口実科高等女学校として設置。同年4月から川口尋常高等小学校を借りて授業を開始したそうです。

 その後、制度の変遷や校名の変更を繰り返しつつ、昭和40年には36学級、定員1800人の県内最大級の高等学校になりました。

 1997(平成9)年4月からは、川口市立川口総合高等学校に改称し男女共学になり、現在に至ります。

==埼玉新聞WEB版==

購読申し込み 携帯サイト