2018年10月28日(日)

ブレークダンス世界大会、初代女王に川口在住の大学生 出るからには優勝「表現したいもの出せた」

優勝ベルトを掲げる湯浅亜実さん=9月29日、スイス・チューリヒ(Dean Treml/Red Bull Content Pool)

 9月29日にスイス・チューリヒで行われたブレークダンスの世界大会「レッドブル・ビーシー・ワン・ビーガール・ワールドファイナル」に川口市在住の大学2年生、湯浅亜実さん(19)が出場し、初代女王に輝いた。湯浅さんは「大会に出場が決まっただけでもうれしかった。出るからには優勝を目指し、練習をいつも以上に頑張ってきたので実を結んでうれしい」と喜んだ。

購読申し込み 携帯サイト