2018年10月27日(土)

タマシャモや古代豚、埼玉産素材にこだわり 生産者の顔が見える弁当「むさし野 味さんぽ」坂戸で発売

素材にこだわった弁当「むさし野 味さんぽ」を発案した尾島一正さん。9種類の味が楽しめ、包装紙には生産者の似顔絵が描かれている(左)=坂戸市芦山のおじま自然農園「穂久柳」

 素材にこだわり、生産者の顔が見えるユニークな弁当「むさし野 味さんぽ」が発売された。包装紙には生産者の似顔絵が描かれ、裏面にはQRコードも付いていて、食材の詳しい情報や生産者の思いを知ることができる。

購読申し込み 携帯サイト