2018年10月12日(金)

息子装う詐欺電話、信じた母1050万円手渡す 帰宅した父、詐欺疑い息子に連絡…被害発覚/川口署

川口署=川口市西青木

 川口署は11日、川口市の無職女性(79)が手渡し詐欺で現金1050万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、10日午前9時40分ごろから数回、次男をかたる男から「病院の待合室にバッグを置き忘れた」「今日会社の決算日で、至急現金が必要」などと電話があった。信じた女性は同日正午ごろ、自宅を訪れた次男の上司の息子を名乗る男に、自宅に保管していた現金1050万円を手渡したという。

 現金を手渡した後に女性の夫が帰宅。詐欺を疑って次男に電話連絡し被害に気付き、夫が110番した。現金を受け取りに来た男は20歳くらいで身長約170センチ、体格は細身だったという。

購読申し込み 携帯サイト