2018年10月11日(木)

男性詐欺被害 金融機関装う電話「東京五輪の詐欺増加するためカード預かる」…カード手渡し559万円被害

熊谷署=熊谷市石原

 熊谷署は9日、熊谷市の無職男性(83)が手渡し詐欺被害に遭い、キャッシュカード5枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、男性方に5日、金融機関職員をかたる男から「東京五輪が開催されるに当たり、キャッシュカードを利用した犯罪が増加する」「防犯措置を講じる必要があるので、キャッシュカードを預かる」と電話があった。

 信じた男性は同日、自宅を訪れた金融機関職員をかたる男にキャッシュカード5枚を手渡した。9日朝、金融機関から同署に通報があり、事件が発覚。男性のカードを使って現金約559万円の被害が確認された。

購読申し込み 携帯サイト