2018年9月27日(木)

技能実習生として来日のベトナム人男逮捕 氏名不詳者に口座譲渡容疑 以前、詐欺事件で男の口座凍結/県警

所沢署=所沢市並木

 所沢署は26日、犯罪収益移転防止法違反(口座の無償譲渡)容疑で、所沢市東所沢2丁目、ベトナム国籍で自称とび職の男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年6月ごろ、所沢市の信用金庫で開設した自己名義の普通口座の通帳とキャッシュカード1枚を氏名不詳の男に無償で譲渡した疑い。

 同署によると、譲渡した口座が7月、都内で発生した振り込め詐欺事件で利用され、男名義の口座が凍結されていた。25日午前、男が所沢市内の銀行を訪れ、キャッシュカードが使用できない理由を確認したため、同行が通報。駆け付けた同署員が事情を聴いたところ、知人に口座を譲渡したことを認めたという。男は昨年初め、技能実習生として来日したという。

購読申し込み 携帯サイト