2018年9月16日(日)

SKE48松村香織さん、笑顔で卒業発表 寝耳に水!和光市長が驚き 卒業の経緯も語る「撤回するかも笑」

卒業を発表したSKE48の松村香織さん(和光市出身)=15日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール(C)AKS

 アイドルグループ「SKE48」に所属する松村香織さん(28)は15日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールで行われたコンサートで卒業を発表した。(森本勝利)

 松村さんは和光市出身。ニックネームは「かおたん」。SKE48の3期生として2009年に加入。5年半研究生として活動し、2015年に終身名誉研究生からチームKIIへ昇格。同年には自身の出身地である「和光市応援団長」に就任している。

 この日行われた「SKE48リクエストアワー〜セットリストベスト100 2018〜メンバーの数だけ神曲はある」の夜公演のアンコールで、「松村香織はSKE48を卒業しまーす!」と明るい笑顔で卒業を発表した。「SKE48に入って8年経ちます。個人的にはこんなにいいグループなくて、ホント卒業したくないんですよ。でもここ2〜3年ずっと卒業を考えながら活動してきて、今、(後輩のように目標があるわけではなく)SKE48にいるのは楽しくているだけだなと思ってしまって、松村個人としては成長できてないんじゃないかなと思って、卒業を決めました」と発表に至った経緯を話した。

 卒業発表を受けて和光市の松本武洋市長は自身のツイッターで「まさに寝耳に水!!!」と驚きを隠せない様子だった。

 卒業時期は未定。「もしかしたら、撤回なんていうのもね(笑)何が起こるか分からないので、そのまま卒業するかもしれないし、やっぱり気が変わりましたって言うかもしれない」と松村さんらしい発言も飛び出した。「泣いてくれるメンバーがいると思っていなかったから、ちょっとだけど嬉しいし。楽しい日々を過ごして、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と挨拶すると、会場からは「かおたん」コールが沸き起こっていた。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト