2018年9月13日(木)

<熊谷6人殺害>妻と娘2人を殺害された男性、県を提訴へ 「県警が情報提供怠った」落ち度を認めて謝罪を

多くのパトカーが集まり騒然とする事件現場=2015年9月16日午後6時半ごろ、熊谷市石原

 熊谷市で2015年9月、小学生姉妹ら6人が殺害された事件で、県警が事件発生など必要な情報を周辺住民に提供することを怠ったため、被害を防ぐ手段を取れずに妻と娘2人を殺害されたとして、遺族の男性(45)が県を相手取り、約6400万円の支払いを求めて国家賠償請求訴訟を14日にさいたま地裁に起こすことが、12日までに分かった。男性側は警察権の不行使の違法性を主張し、「落ち度があったことを認めて謝罪してほしい」と求めている。

購読申し込み 携帯サイト