2018年9月13日(木)

ホテルで女子中学生にわいせつ行為 容疑で会社員を逮捕 生徒の両親が浦和西署に届け出「娘が帰らない」

浦和西署=さいたま市中央区上峰

 浦和西署は11日、県青少年育成条例違反の疑いで、川崎市中原区井田1丁目、会社員の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月30日から7月1日にかけて、三郷市内のホテルで、さいたま市居住の女子中学生が18歳に満たないことを知りながら、わいせつな行為をした疑い。

 同署によると、男と少女は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、何度か連絡を取り合っていた。少女の両親が6月30日、同署に「娘が帰ってこない」と届け出て、パソコンやSNSの解析などから男を特定した。男は容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト