2018年9月10日(月)

ホタテやウニ食べ男女11人が食中毒 腸炎ビブリオを検出 草加と狭山の保健所、三郷と所沢の魚屋路を処分

草加保健所=埼玉県草加市西町

 10日、飲食店「魚屋路(ととやみち)」の三郷戸ケ崎店(三郷市)と新所沢店(所沢市)で提供したすしを食べた10代〜70代の男女11人が下痢やおう吐の症状を訴え、そのうち3人の便などから食中毒の原因となる腸炎ビブリオが検出されたと発表した。

購読申し込み 携帯サイト