2018年9月5日(水)

世界最小のシカ、プーズーの赤ちゃん死ぬ 日本生まれの3頭目 東松山・こども動物公園、7月に体調崩す

 東松山市岩殿の県こども動物自然公園は5日、今年6月に生まれた、世界最小のシカ・プーズーの「ジュン」(雄、3カ月)が死んだと発表した。国内での飼育・展示は同園だけで、昨年には日本で初の繁殖に成功して2頭生まれ、ジュンが3頭目だった。

購読申し込み 携帯サイト