2018年9月1日(土)

熊谷ラグビー場、9月1日新装オープン 夢と感動の舞台完成 座席は2万4千席、世界規模の大会誘致に意欲

改修を終えた県営熊谷ラグビー場=8月31日、熊谷スポーツ文化公園
緑のカーペットが敷き詰められた3階VIPラウンジ

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場となっている県営熊谷ラグビー場(熊谷市上川上)が31日、大規模改修工事を終え、報道関係者に公開された。ピッチには5月の公開時にはなかったゴールポストやラインも備わり、完成した真新しい姿がお目見え。夢と感動の舞台となる新生スタジアムは、9月1日の全国高校ラグビー埼玉大会の開会式を皮切りにリニューアルオープンする。

購読申し込み 携帯サイト