2018年8月31日(金)

アルシェ、そごう、高島屋、マルイなど大宮駅周辺の店がイベント企画 東日本各地と連携、街に人呼び込みへ

各事業者が連携し、東日本のグルメや物産を紹介する「東日本連携推進協議会」のメンバー=27日午後、さいたま市役所

 大宮駅周辺の民間事業者が連携し、行政とともに魅力的な街づくりを目指す「東日本連携推進協議会」のメンバーが27日、さいたま市役所を訪れ、清水勇人市長に本年度の事業説明を行った。

 同協議会は駅周辺の大型店などが参加し、2016年4月に発足。東日本各地と連携し、地域資源から隠れた逸品を掘り起こし、それらを提供する催事や物産展などを行ってきた。

 アルシェ大宮では、大型モニターで連携都市をPRするほか、同店地下1階「幸せのパンケーキ」で9月1〜30日、同仙台店限定メニュー「シチリア産岩塩の塩キャラメルパンケーキ」を限定販売。そごう大宮店では同11〜17日、「東日本うまいもの祭り」を実施する。

 高島屋大宮店では同19〜24日、東北、北陸、上越など各新幹線沿線の美味を楽しめる「東日本グルメ紀行」、パレスホテル大宮では10月15日に「東日本美食が集うガラディナー」、11月1日からは「ぐるっと東日本inSAITAMAフェア」を行う。

 大宮マルイでは、11月上旬に埼玉、富山などが舞台のご当地アニメを取り上げる「さいたまアニメ・フェス」を実施するほか、大宮高島屋、大宮マルイ前DOMショッピングセンターに東日本の逸品がそろう「軒先マルシェ」は9月29、30日、11月24、25日に行われる。

 同協議会代表理事を務める高島屋大宮店の増井大輔店長は「東日本の玄関口として、街に人を呼ぶことに力を入れる。我々が互いに刺激し合い、輪を広げたい」と話した。

 各店の実施内容などの問い合わせは、協議会事務局(電話048・814・1208)へ。

 東日本連携推進協議会参加店は以下の通り。

 高島屋大宮店▽アルシェ▽そごう・西武 そごう大宮店▽パレスエンターブライズ パレスホテル大宮▽丸井 大宮マルイ▽東急ハンズ大宮店▽ダイエー大宮店▽アイマックス(事務局)

購読申し込み 携帯サイト