2018年8月30日(木)

無保険や経済的理由などで受診遅れ…17年は5人死亡 県民医連が調査、低額で診療行う施設の利用呼び掛け

 県民主医療機関連合会(県民医連)は29日、国民健康保険料を支払えず無保険状態だったり、経済的理由などで医療機関での受診が遅れ死亡した人を調査し、2017年の1年間に受診した分を取りまとめた結果、県内で5人いたと発表した。

購読申し込み 携帯サイト