2018年8月25日(土)

120年ぶり屋根吹き替え、生まれ変わる玉敷神社 10月末に完成予定 創建は文武天皇の703年

社殿の銅板屋根のふき替えが進められている。後方は本殿の屋根=加須市騎西の玉敷神社

 加須市騎西の玉敷神社(宮内由紀子宮司)で、社殿の拝殿、幣殿、本殿の銅板屋根のふき替えが120年ぶりに行われている。20日からは玉敷神社神楽殿のかやぶき屋根のふき替えも16年ぶりに始まった。宮内宮司は「平成の大改修事業で玉敷神社は生まれ変わります」と話す。

購読申し込み 携帯サイト