2018年8月24日(金)

下半身露出、容疑で消防士逮捕…大型店舗内の雑貨店で「スリル求め」 客が気付き、店長が通報/川越署

川越署=川越市大仙波

 川越署は24日、公然わいせつの疑いで、さいたま市緑区大崎、上尾市消防本部東消防署の消防士の男(45)を現行犯逮捕した。同署によると、逮捕当時は「知らない」と供述していたが、その後に「スリルを求めていた」と容疑を認めたという。

 逮捕容疑は24日午後1時15分ごろ、川越市旭町2丁目の大型店舗内の雑貨店で、不特定多数の者に対して、自己の下半身を露出した疑い。買い物客の女性が気付き、店長が110番。駆け付けた警察官が店舗駐車場で確保した。

 上尾市消防本部によると、24日は当直明けで、午前中に退庁した。上尾市の畠山稔市長は「このたびの職員の逮捕について、市民の信頼を大きく損ねたことにつきまして、深くおわびいたします。事実関係を確認の上、厳正に対処いたします」とのコメントを出した。

購読申し込み 携帯サイト