2018年8月14日(火)

干してあった下着を盗んだ疑い、32歳男を再逮捕 「20回ぐらい盗んだ」余罪を捜査/西入間署

西入間署=坂戸市関間

 女性の下着を盗んだとして、西入間署は14日、窃盗の疑いで、日高市原宿、会社員の男(32)を再逮捕した。「下着に興味があった。盗んだのは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6月22日午前8時ごろから午後4時ごろの間、坂戸市の集合住宅で、10代女性の住む1階ベランダに干してあった下着(時価1100円相当)などを盗み、7月7日午前7時半ごろから翌8日午前7時ごろの間、同市の集合住宅で、10代女性の住む1階ベランダに干してあった下着など計23点(時価2万2700円相当)を盗んだ疑い。

 男は7月20日、就寝中の女性の体を触るなどして住居侵入、強制わいせつ容疑で西入間署に逮捕された。「20回ぐらい下着を盗んだ」と供述しており、同署で余罪を調べている。

購読申し込み 携帯サイト