2018年8月10日(金)

横断中の男性、ワゴン車にはねられ死亡 運転の男、容疑で逮捕 信号機ない丁字路/さいたま

浦和西署=さいたま市中央区上峰

 10日午前9時半ごろ、さいたま市中央区八王子2丁目の市道で、同市岩槻区平林寺、自営業の男性(53)がワゴン車にはねられた。男性は胸などを打ち死亡し、浦和西署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の容疑で車を運転していた千葉県柏市豊四季、アルバイトの男(32)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は片側1車線で信号機のない丁字路交差点。男性は道路を横断しようとしていたところを進行してきた車にはねられた。同署は容疑を同致死に切り替え、詳しい事故原因を調べている。

購読申し込み 携帯サイト