2018年8月8日(水)

スマホの使用がない、自動音声で「大丈夫ですか?」 アプリで安否確認、家族や役場に連絡 横瀬で実証実験

森俊明社長(左)から見守りサービスアプリ「みまサポ2」の説明を聞きながら、スマホのデモ機を操作する参加者ら=2日、横瀬町役場

 横瀬町の官民連携プラットフォーム「よこらぼ」の一環で、町内の高齢者を対象にソフトウエア開発会社のリバティ・イノベーション(本社・さいたま市)が提供する見守りサービスアプリ「みまサポ2」の有用性や課題抽出を目的とした実証実験が、9月から半年間行われる。スマートフォン(スマホ)アプリを活用して、使ってみた感想や要望などを教えてもらって改善につなげ、家族間だけではなく、住民同士の新しい見守り体制の構築を目指す。

購読申し込み 携帯サイト