2018年8月4日(土)

男女250人の婚活パーティーも 出会いサポートの「恋たま」設立で式典 女優・村田綾さんらPR役に

上田清司知事(右)から「恋たまキューピッド」に任命された村田綾さん=3日夜、さいたま市浦和区

 結婚を希望する未婚者の出会いの機会を提供し、結婚までをサポートしようと、県が県内3カ所に設置した「SAITAMA出会いサポートセンター」(通称・恋たま)の設立記念式典と婚活パーティーが3日、さいたま市浦和区で開かれ、出会いサポートセンターをPRする「恋たまキューピッド」にさいたま観光大使で女優・タレントの村田綾さんと、勝手に埼玉応援隊を務めるユニット「にゃんたぶぅ」が任命された。

 上田清司知事から任命書とたすきを受け取った村田さんは「埼玉からたくさんのカップル、そして素敵な夫婦が生まれるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 上田知事は「生涯未婚率は現在、男性の4人に1人。結婚はしたいが、出会いのきっかけがないという人が多い。きっかけづくりのお手伝いをしたい」とあいさつした。

 式典には内閣府副大臣の田中良生衆院議員(埼玉15区)と吉田信解本庄市長、石川清坂戸市長も出席した。

 サポートセンターはさいたま市浦和区、本庄市、坂戸市の3カ所に設置。10月からマッチングや相談業務を開始する。会員となった未婚の男女を対象にAI(人工知能)を活用して相性の良い人を紹介したり、婚活イベントを行う。

 式典後に行われた婚活パーティーには男女計約250人が参加した。

購読申し込み 携帯サイト