2018年8月3日(金)

川で溺れ専門学校生が死亡 バイト仲間30人とバーベキューに訪れ 川の流れは速くなく/嵐山

小川署=小川町小川

 2日午後3時20分ごろ、嵐山町鎌形の槻川で、鳩山町の専門学校生(19)が溺れているのを、川の中の岩場で休んでいた20代男性が発見した。専門学校生は病院に搬送されたが死亡が確認された。

 小川署によると、専門学校生はアルバイト先の関係者ら約30人でバーベキューに訪れ、10人ほどが川に入って遊んでいたという。現場は川幅が最大約20メートル、水深は最大約2・5メートルで、流れはあまり速くなかったという。

購読申し込み 携帯サイト