2018年8月3日(金)

大学生を殴ってけが負わせ、現金奪った事件 消防士ら不起訴 理由は明かさず/さいたま地検

大学生に暴行、現金奪う 消防士ら不起訴=地検

 さいたま地検は2日までに、強盗致傷容疑で逮捕された栃木県鹿沼市消防署の消防士(20)ら男性2人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。共に逮捕された川越市の少年(19)については、傷害と恐喝の疑いでさいたま家裁に送致した。いずれも7月31日付。

 3人は1月27日午前5時ごろ、川越市内の路上で、男子大学生の顔を殴るなどしてけがを負わせ、現金1万円を奪ったとして7月に逮捕された。

購読申し込み 携帯サイト