2018年7月22日(日)

大宮駅に新東西通路 さいたま市、大宮駅周辺の高度化構想固まる バス乗降場など集約、地下空間も活用視野

東西通路のイメージ(大宮駅グランドセントラルステーション化構想の資料から)

 さいたま市は、大宮駅周辺の街づくりと交通基盤整備、駅機能の高度化を三位一体で推進する「大宮駅グランドセントラルステーション(GCS)化構想」を固めた。駅の東西を結ぶ新たな通路を設置して乗り換えの利便向上を図り、駅前広場や交通広場なども整備。東日本の玄関口としてふさわしい都市を目指す。

購読申し込み 携帯サイト