2018年7月6日(金)

高1男子が死亡、学校行事でキャンプ場を訪れ 自由時間に川に飛び込み…同級生が川底で発見 秩父の中津川

高1男子生徒 中津川で死亡=秩父

 6日午後1時15分ごろ、秩父市中津川の中津川で、「同級生が浮かんでこない」と、武蔵越生高校1年の男子生徒(15)から、秩父署中津川駐在所の非常通報装置を使って同署に通報があった。同校1年で毛呂山町の岡田昌真(しょうま)さん(15)が同級生によって川底で発見されたが、心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、岡田さんは同級生72人や教員3人と学校行事で付近のキャンプ場を訪れていた。自由時間中に上半身裸の短パン姿で、同級生約20人と約2メートルの高さから川に飛び込んで遊んでいたところ、同級生の1人が岡田さんが浮かんでこないことに気付いたという。水深は最大約3メートルで、増水はしていなかったが、何らかの原因により水没したとみられる。同署は死因などを詳しく調べている。

購読申し込み 携帯サイト