2018年7月6日(金)

不正入手のたばこを譲り受けた疑い 容疑の中国人を逮捕「在日の中国人らに販売」/県警

飯能署=飯能市双柳

 県警組織犯罪総合対策本部と飯能署は5日までに、盗品等有償譲受容疑で大阪府堺市南区茶山台1丁目、中国籍でたばこ販売業の男(39)を逮捕、送検したと発表した。

 逮捕容疑は1月12日、別の中国人(32)=公判中=が川島町のコンビニエンスストアでだまし取った商品と知りながら、たばこ19カートンを7万6000円で譲り受けた疑い。

 同本部によると、偽造クレジットカードを所持していたとして、1月に逮捕した中国人2人を捜査する過程で、不正に入手されたたばこが男宅に送られていたとみられることが判明。2月に男宅を家宅捜索し、調べを進めていた。男はたばこを在日の中国人たちに販売していたという。男は商品を受け取ったことは認めているが、「犯罪行為をして手に入れたものとは知らなかった」と供述しているという。

購読申し込み 携帯サイト