2018年7月5日(木)

進撃の巨人の等身大フィギュア展示、東武動物公園がコラボ 調査兵団が園内の動物を調査、声優の園内放送も

コラボイベントの描き下ろしイベントキービジュアル(C)諌山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 宮代町須賀の東武動物公園は14日から、人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントを開催する。キャラクターたちが園内の動物を調査するという設定の下、等身大フィギュアや超大型巨人のヘッドバルーン、キャラクターパネルなどを展示する。10月8日まで。

夏の観光特集2018 温泉旅館宿泊券など豪華プレゼントが当たる!

 進撃の巨人は、圧倒的な力を持つ巨人と人間の戦いを描いた物語。登場キャラクターは調査兵団の一員として巨人と戦うが、コラボでは動物調査兵団となって園内で飼育される動物の生態調査に挑む。

 物語の謎を断片的に解き明かす作中のコーナーをなぞり、動物の解説パネル15体を各展示場に設置する。

 園内には主人公のエレン、上司のリヴァイの等身大フィギュア、高さ4メートルの超大型巨人のヘッドバルーン、巨人と戦う武器の立体機動装置を展示。

 エレン役の声優梶裕貴さん、同僚のアルミン役の声優井上麻里奈さんによる園内放送、観覧車のゴンドラ内ではリヴァイ役の声優神谷浩史さんの声も聞くことができる。

 レストランやキッチンカーでは、パンケーキ、ケバブサンドといったコラボメニューも提供。グッズ関係では、コラボイラストが描かれた缶バッジやクリアファイル、アクリルキーホルダー、トートバッグを販売する。

 同園は「コラボを通じて作品の魅力を感じてもらえれば。作品のファンの方にも、キャラクターを通じて動物に興味を持ってもらえたらうれしい」と話している。

 問い合わせは、同園(電話0480・93・1200)へ。

購読申し込み 携帯サイト