2018年7月2日(月)

ふっかちゃんの誕生日にファン1万2千人 深谷でイベント、コバトンやムジナもんなどゆるキャラ仲間も祝福

楽しそうにポーズを取るふっかちゃん(中央)とゆるキャラ仲間たち=6月30日午後、深谷市上野台の深谷市総合体育館

 深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の誕生日を祝うイベント「ふっかちゃんバースデイぱーちぃFUKAYA2018」が6月30日、深谷市上野台の市総合体育館で開かれ、約1万2千人のファンが誕生日を祝福した。

 ふっかちゃんは2010年6月28日生まれ。年は取らないが、誕生日イベントは8回目となる。ゆるキャラ仲間も36体集結。コバトンやさいたまっち(埼玉県)、ニャオざね(熊谷市)、ムジナもん(羽生市)のほか、県外からはぐんまちゃん(群馬県)、チーバくん(千葉県)らが駆け付けた。

 誕生日セレモニーでは、ふっかちゃんはタキシード姿で登場。深谷市のふうせん芸人「おちゃっぴい ほりこし」さんからバルーンで作った特製バースデーケーキを贈られると大喜びし、記念集合写真ではゆるキャラ仲間たちと楽しげにポーズを取っていた。

 ステージではほかにも、シンガーソングライター「コレサワ」さんとゆるキャラがコラボした「コレちゃんズ」のミニライブ、サッカーとラグビーのワールドカップの機運醸成に向けた「ゆるキャラスポーツバトル」など、イベントが目白押しで行われた。

 深谷市の会社員丹野寿一さん(36)は「すごい盛り上がっていて楽しい。地元住民としてうれしく思う」と笑顔。長女の日奈子さん(6)は「ふっかちゃんはかわいくて大好き」とはしゃいでいた。

 ふっかちゃん人気は全国区。兵庫県西宮市の岡田美緒さん(35)は「関西のイベントで知って大ファンになり、泊まり掛けで来た。これからも応援したい」と意欲を見せ、長男の拓親君(5)は「ふっかちゃんが街中にいっぱいいて、埼玉県は楽しい」と満足げだった。

 主催した同実行委員会は「多くの人に祝っていただき、本当にありがたい。これからもふっかちゃんを通じて、深谷市をPRしていきたい」としている。

購読申し込み 携帯サイト