2018年7月1日(日)

SKE48チームKIIが2年ぶり新公演、メンバーら涙 埼玉出身・惣田紗莉渚さんと松村香織さんらが出演

『最終ベルが鳴る』公演の初日を迎えたSKE48チームKII。埼玉県出身メンバーでは惣田紗莉渚さん(最前列右)、松村香織さん(最後列左から3人目)の2人が出演した(C)AKS

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループSKE48のチームKIIは6月30日、SKE48劇場で約2年ぶりの新公演『最終ベルが鳴る』の初日を迎えた。(森本勝利)

 同公演は今年5月まで向井地美音さん(埼玉県出身)らが所属していたAKB48チームKなどが行なっていた演目で、SKE48で披露するのは初めて。

 チームKIIにはリーダーの大場美奈さんら20人のメンバーが在籍。埼玉県出身メンバーでは、惣田紗莉渚さん、松村香織さん、矢作有紀奈さん、大芝りんかさんの4人が所属している。

 初日に立った16人は『マンモス』『最終ベルが鳴る』など気合十分なパフォーマンスでオープニングを飾った。

 MCでは惣田さんが「皆さんがいたら、こんなに楽しいんだなと思って幸せです…」と目を潤ませながら話した。

 ユニットでは惣田さんは『リターンマッチ』を、松村さんは『20人姉妹の歌』をそれぞれ披露した。

 最後の曲『支え』では、高柳明音さんや惣田さんらメンバーが次々に感極まり涙する場面も。チーム結成当時から所属する高柳さんは「たくさんの仲間が卒業したけど、今の仲間がいるから今の自分がいるなと思った。メンバーはもちろん、あたたかい目で見守ってくれる皆さんが支えなので、これからも変わらず、もうすぐ10周年を迎えるSKE48を愛してくれたら嬉しいです」と涙ながらに挨拶した。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト