2018年6月27日(水)

鉄道博物館、7月5日に4階建て新館オープン E5系「はやぶさ」、400系を展示 新幹線の運転体験も

新館1階では東北新幹線「はやぶさ」などで使用されるE5系新幹線展示用車両と400系新幹線車両が出迎える=26日午前、鉄道博物館新館

 鉄道博物館(さいたま大宮区)に建設が進められ、7月5日にオープンする4階建ての新館が26日、報道関係者に公開された。運転士や車掌の体験コーナー、鉄道に関する歴史の展示室など「ステーション」と呼ぶ三つの区画から構成されている。

 東北新幹線「はやぶさ」などでおなじみのE5系の新幹線の展示用車両と、在来線の走行も可能にした山形新幹線400系として実際に使用されていた車両を展示。新幹線の運転シミュレーターなどが新たに設置され、走行時の映像を見ながら運転を体験できる。

購読申し込み 携帯サイト