2018年5月28日(月)

150種のハーブ植え、ハーブガーデン新装オープン 「ハーブのある暮らしを」健康に焦点、宮代町が整備

リニューアルしたハーブガーデン

 「農」のあるまちづくりに取り組む宮代町は、今年1月から同町山崎の「新しい村」に整備してきた「メディカルハーブガーデン」をオープンした。

 2001年に開園したハーブ園をリニューアル。約1300平方メートルの敷地に150種類のハーブが植えられている。メディカルハーブガーデンは健康に焦点を当て、今後ハーブに関する講座などを開く。

 同町産業観光課は「ハーブの楽しみ方、ハーブのある健康で豊かな暮らしを提案したい」と話してる。

購読申し込み 携帯サイト