2018年5月21日(月)

ホテルで風俗店員に性的暴行…薬物飲ませこん睡状態にして 容疑の男逮捕「弁護士と相談」/さいたま

県警察本部=さいたま市浦和区

 岩槻署は21日、準強制性交の疑いで、茨城県古河市諸川、鉄工所アルバイトの男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月3日午後6時20分ごろから午後11時15分ごろにかけて、さいたま市岩槻区内のホテルで、東京都世田谷区の20代の風俗店アルバイト女性に、睡眠作用のある薬物を清涼飲料水に混ぜて飲ませ、女性をこん睡状態にして性的暴行を加えた疑い。同署は今年2月7日、別の強盗・強制性交の疑いで、男を逮捕。その後、不起訴となり、余罪を捜査していた。

 男は「弁護士と相談した後に、お話しすることがあるかもしれません」などと容疑を否認しているという。

購読申し込み 携帯サイト