2018年5月17日(木)

広報6万1600部を廃棄、久喜市が刷り直し 新市長が「再検討」表明、前市長の政策を特集で掲載

 久喜市が広報「くき」5月号を廃棄し刷り直していたことが16日、市への取材で分かった。廃棄した広報には、4月の市長選で初当選した梅田修一新市長(44)が「再検討」を表明した政策が特集で掲載されていた。

購読申し込み 携帯サイト