2018年5月6日(日)

人気集めジビエバーガーすぐ完売 皆野高校が地元企業3社と開発 イノシシとシカの肉を使用

芝桜の丘で「激推イノシカバーガー」の販売実習を行う県立皆野高校の生徒=4月30日、秩父市大宮の羊山公園

 皆野町大渕の県立皆野高校が地元企業3社と連携して開発し、イノシシとシカの肉を使ったジビエのハンバーガー「激推イノシカバーガー」(500円)が人気を集めている。今年1月から3月までに秩父地域の店舗やイベントで行った13回の販売実習で、用意した50〜150個は毎回完売し、計約1200個を売り上げた。本年度は4月30日から販売を開始し、全校体制で取り組む。

購読申し込み 携帯サイト