2018年4月12日(木)

会社役員に鼻骨折など重傷を負わせ30万円入りバッグ奪う 容疑の男再逮捕 路上強盗の立件6件目/県警

 さいたま市や志木市などで路上強盗が相次ぎ、男性1人が死亡した事件で、県警捜査1課と浦和西署などは11日、強盗致傷の疑いでさいたま市桜区白鍬、無職の男(22)=強盗致死罪などで起訴=を再逮捕した。男に対する路上強盗事件の立件は6件目。

 再逮捕容疑は昨年9月12日午前2時40分ごろ、さいたま市中央区上落合の路上で、近くに住む男性会社役員(52)の顔を数回殴って現金約30万円などが入ったバッグを奪い、鼻を骨折させるなどの重傷を負わせた疑い。

 同課によると、男性は現在も入院中。男の供述などから、犯行を特定した。

 男は「金に困っていた」と容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト