2018年4月10日(火)

創立134年の小学校で最後の入学式 児童数減で閉校の飯能・東吾野小、新1年生3人が仲間入り

在校生に見守られ、入学式に臨む(左から)牧野宏瞳君、大野日菜子さん、町田心夢さん=9日午前、飯能市立東吾野小学校体育館

 集落の過疎化に伴い児童数が減少し、来年3月の閉校が決まっている飯能市内の3小学校で9日、最後の入学式が開かれた。このうち創立134年の歴史を誇る市立東吾野小学校(安田孝之校長)には3人の新1年生が仲間入りした。

購読申し込み 携帯サイト