2018年4月9日(月)

違和感ある服装の少年に職務質問、犯行が発覚 手渡し詐欺未遂容疑、18歳少年を再逮捕/羽生署

 羽生署は7日、詐欺未遂の疑いで、川口市の建設作業員少年(18)を再逮捕した。再逮捕容疑は、氏名不詳の者と共謀して5日、羽生市の男性(83)からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、5日午前9時50分ごろから、男性宅に金融庁職員と警察官をかたり、「詐欺事件のことで話がある」「各金融機関に無効申請する」「新しいキャッカードを作る」と電話があった。振り込め詐欺を疑わせる電話があったことから、同署員が市内を警戒していたところ、違和感のある服装をした少年を発見。職務質問したところ、犯行が発覚した。少年は容疑を認めているという。

購読申し込み 携帯サイト