2018年4月2日(月)

AKB48単独コンサート、さいたまSアリーナで開催 新チーム体制で初公演、埼玉出身メンバーも活躍

2年ぶりの単独コンサートを行ったAKB48
向井地美音さんは若手選抜のセンターとしても歌唱した
『She’gone』を披露する佐々木優佳里さん
篠崎彩奈さんは新チームAメンバーとして活動する
ダンスナンバー『野蛮な求愛』を披露した湯本亜美さん(左から2人目)
新チームBメンバーとして活躍が期待される樋渡結依さん
橋彩音さんはチーム4メンバーとして『ハートの脱出ゲーム』などを披露した(写真左)
安田叶さんは新チームKの正規メンバーとして昇格した(写真左)
新チーム4研究生として活動する16期研究生の黒須遥香さん
新チームKからドラフト1位指名を受けた研究生の矢作萌夏さん
蔵本美結さんは1月のドラフト会議で新チーム4に指名された
新チームKドラフト研究生の岡田梨奈さん
NGT48の荻野由佳さんは52枚目シングル『Teacher Teacher』の選抜メンバーとして楽曲を披露した

 アイドルグループ「AKB48」の単独コンサート『ジャーバージャって何?』が31日、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開催された。

 同グループの単独コンサートは、2016年3月の横浜スタジアムでの公演以来、2年ぶりとなった。

 昼夜2公演で約3万人のファンがさいたまに駆け付けた。昨年12月に組閣発表された新チーム体制初の公演となった。

 コンサートでは新曲『ジャーバージャ』など全69曲(昼夜合計)を披露した。中心的存在としてコンサートを牽引した埼玉県出身の向井地美音さんは、新チームAメンバーとして『重力シンパシー』などをパフォーマンスした。

 夜公演では、5月30日発売のAKB48 52枚目シングル『Teacher Teacher』が初披露され、センターを務める小栗有以さんは「不安もあるけど、『AKB48はまだまだ勢いがあるんだぞ』っていうところを伝えていきたいです」と決意を見せた。総監督の横山由依さんは「東京ドーム公演や個人個人の夢も叶えていけるよう、これからも応援よろしくお願いします」と締めくくった。

 現在、AKB48に所属する埼玉県出身メンバーは11人(ドラフト研究生も含む)。卒業生には、小嶋陽菜さんや渡辺麻友さん、島崎遥香さんなど人気メンバーを輩出してきた。

 埼玉県出身メンバーは以下の通り。

■向井地美音さん(新チームA)

■佐々木優佳里さん(新チームB)

■篠崎彩奈さん(新チームA)

■湯本亜美さん(新チームK)

■樋渡結依さん(新チームB)

■橋彩音さん(チーム8埼玉県代表&新チーム4兼任)

■安田叶さん(新チームK)

■黒須遥香さん(新チーム4研究生)

■矢作萌夏さん(新チームK研究生)

■蔵本美結さん(新チーム4研究生)

■岡田梨奈さん(新チームK研究生)

■特別出演したNGT48の荻野由佳さん

(森本勝利)

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト