2018年3月30日(金)

シダレザクラで有名な秩父の清雲寺、幻想的な夜桜ライトアップへ 境内に樹齢600年の桜、ほぼ満開に

ライトアップで彩られたエドヒガンザクラ=28日午後6時半ごろ、秩父市荒川上田野の清雲寺

 シダレザクラで有名な秩父市荒川上田野の清雲寺で、30、31日と4月6、7日にライトアップが行われる。28日にテスト点灯が実施され、闇夜に幻想的な夜桜が浮かび上がった。

 寺の境内には樹齢約600年のエドヒガンザクラとチチブベニシダレザクラが約30本植えられている。

 市荒川総合支所地域振興課によると、今年は開花が例年より1週間から10日ほど早く、28日現在でエドヒガンザクラがほぼ満開になった。ライトアップは午後6時から同8時半まで。清雲寺は秩父鉄道武州中川駅から徒歩約15分。

 問い合わせは、市荒川総合支所地域振興課(電話0494・54・2114)へ。

購読申し込み 携帯サイト