2018年3月28日(水)

買い物、グルメを気軽に あまり知られていない大宮市場&浦和市場の楽しみ方とは ガイドブック配布開始

市場内食堂のグルメ情報も掲載された「大宮市場&浦和市場お出かけガイド」

 さいたま観光国際協会は23日、さいたま市の大宮市場(北区吉野町)と浦和市場(桜区桜田)での買い物やグルメを楽しむ無料のガイドブック「大宮市場&浦和市場お出かけガイド」を初めて発行し、観光案内所や市役所等公共施設などで配布を開始した。

 同協会によると、これまで市内に市場があることや、市民に利用法があまり知られていなかったことから、地元の市場に親しみを持ち、買い物や食事を楽しんでもらおうと発行したという。

 冊子には両市場の概要や、店舗の案内、場内の見取り図、交通や買い物をする上でのルールやマナーなどを掲載。また、市場内にある食堂の名物グルメも紹介されているほか、一部の食堂では冊子を提示すると、各種サービスが受けられる特典もついている。

 体裁はA4判フルカラー8ページ。休・開市日カレンダーとイベント日程も掲載。

 同協会では「ガイドブックを見て気軽に市場を訪れていただき、さいたまの食を支える台所を楽しんでいただければ」と話している。

 問い合わせは、さいたま観光国際協会(電話048・647・8339)。

購読申し込み 携帯サイト