2018年3月16日(金)

浦和、FWナバウトが全体練習に合流 背番号は19 貢献に自信「目標は10得点以上」

全体練習に合流し、ユニホームを手に笑顔を見せる浦和のナバウト=15日午後、大原サッカー場

 浦和は1―4でG大阪に完敗したJリーグYBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節から一夜明けた15日、大原サッカー場で約1時間の全体練習を行った。

 この日から新加入のオーストラリア代表FWのアンドリュー・ナバウトが全体練習に合流。背番号は19に決まり、18日のリーグ横浜M戦から出場できる見込みだ。練習後、取材に応じたナバウトは、自身の特長について「スペースにボールを持ち運ぶこと。ボックスに入ってストライカーの仕事もできる」と自信を示し、「目標は10得点以上。まずは2桁を目指していきたい」とチームへの貢献を誓った。

 G大阪戦の先発メンバーと後半開始から出場した青木はランニングとストレッチで疲労回復に務め、G大阪戦で右足を痛めた遠藤は室内で別メニュー調整だった。

 そのほかのメンバーはハーフコートよりも狭いエリアで6対6のミニゲームを実施。ナバウトと同じチームでプレーした山田は「守備も必死にしてくれる選手。チームの一員として一緒に頑張っていけたらいい」と好印象を抱いていた。

購読申し込み 携帯サイト