2018年3月11日(日)

県内全35蔵の地酒を飲み比べ 川越の産業観光館、ききざけ処オープン 県内初、日本酒の自動試飲機も

県内全35蔵の日本酒がそろった「飲み比べコーナー」。有料で試飲が楽しめる=川越市新富町の小江戸蔵里の「ききざけ処 昭和蔵」

 「小江戸蔵里(くらり)」の愛称で知られる川越市産業観光館の昭和蔵に10日、県内全35蔵の地酒の飲み比べが出来る「ききざけ処(どころ)」がオープンした。1月末まで地元野菜や弁当などを販売していた「くら市場」をリニューアルした。

購読申し込み 携帯サイト