2018年3月10日(土)

鉄道博物館に1両のみ現存、電気機関車ED40形が国の重要文化財へ 大宮工場で製造、信越本線で活躍

鉄道博物館1階車両ステーションで展示されている「ED40」形電気機関車=さいたま市大宮区

 国の文化審議会は9日、三十三間堂(蓮華王院本堂、京都市)に並ぶ1001体の千手観音立像など5件の美術工芸品を国宝に、ED四〇形式一〇号電気機関車(鉄道博物館、さいたま市)やキトラ古墳(奈良県明日香村)の極彩色壁画など50件を重要文化財に指定するよう林芳正文部科学相に答申した。近く答申通り指定され、美術工芸品の重要文化財は1万735件(うち国宝890件)となる。

購読申し込み 携帯サイト